December 11, 2017

Ace automotive @ Kumamoto



3年ぶり位の Ace Automotive. 熱くてとても繊細な同い年の熊本の星。

空港まで迎えに来てくれた横山氏、阿蘇山や現在の復興状況や震源地など、せっかく遠くまで来てくれたのだからと案内してくれる。

発生からそろそろ2年になるけど、まだまだブルーシートの数は多い。

道中車の中でお互いの感覚とイメージを何度も再確認しあうようなやりとりが心地よくなんとも言えない。

工場の中で必死に探した僕がAceに惹かれる理由。初めて訪れた時に感じた思いは

本当に色々あるが、現時点での納得出来るショットが一枚目。

露出も足らんし思うような絵にならんかった。また腕を磨いて撮りに行こうと思う。

本気で納得出来る一枚が見つかるまでは。


いや、ほんまよう喋った冬空の熊本、ありがとう。暖かくなったらまた近々必ず行くぜよ。



ACE AUTOMOTIVE


ACE AUTOMOTIVE


ACE AUTOMOTIVE


ACE AUTOMOTIVE

November 28, 2017

A Look at LA’s Underground Car Culture


LA: CARS + MUSIC | A Look at LA’s Underground Car Culture 

More
0
1
"LA: CARS + MUSIC" is a short documentary that gives a front seat ride with some of the most influential figures shaping Los Angeles’s world-renowned car scene. Going beyond pinstripes and engines, this piece highlights the role music plays in cultivating these various sub-cultures that are breaking racial and gender barriers.
Directed by Van Alpert with guidance from Estevan Oriol, “LA: CARS + MUSIC” was created in advance of 'Ryoji Ikeda – A [for 100 Cars]' event as part of Red Bull Music Academy Festival Los Angeles. This event aims to unite various auto owners and some of the greatest car sound systems that LA has to offer to create the world’s largest synth orchestra. More details can be found at la.redbullmusicacademy.com

November 11, 2017

The Soundtrack of My Life



メインストリームのど真ん中を突き進む
クライヴ・デイビス氏のドキュメンタリー。
アメリカの音楽業界の深さと広さを再認識。
自分が音楽に感化されたこれまでの人生で
体験した事のある数々のヒットに寄り添う人生
これぞショービズ。


最後泣きました。


September 05, 2017

Look up at the sky



少し懐かしいけど「宇宙船地球号」
この世界観が好き。小さい頃に触れて高揚したのを覚えてる。
今は日々の生活に追われすっかり微塵も響か無くなったけど・・

地球号に住む我々は、この先何を想いどこへ向かうのか?

神のみぞ知る? そんなの嘘でしょ。


単なる言い逃れや、見て見ぬフリにしか聞こえない。
みんな自分の事ばっかりで人の足元ばっかり見てる。


関係諸国の抑制に目もくれず
自尊心の維持のために核実験を繰り返してる国がある。


その国を何とかコントロールして生かさず殺さず
自国の繁栄の為に利用する国々がある。


過ちを犯しながらも、資源確保と言う大義名分で
国民の不安を煽り利権ズブズブで原子炉発電を正当化する国がある。


「争いなんて無意味だ!!」「LOVE & PEACE!!」

言うのは簡単。


だけども今の繁栄は様々な過去の争いの上に成り立っていて
戦争も利権争いも含め、競争社会の中から生まれた「成果」に
恩恵を肖っているものだから始末が悪い。

人類皆兄弟! 

古臭い骨董品のような言葉だが
先月の日食の動画を見ていてなんだか泣けてきた。

役職も人種も年齢も関係無く手を止めて
滑稽なメガネで空を見上げる人々はハッピーな顔してはる。
理想はこんな感じなんだな、と。

太陽と月と地球、潮の満ち欠け、善と悪
自然界の絶妙なバランスが織りなす妙。

ところが人間のする事と言えば
均整を保つために核を保つだの持たんだの・・

たくさんのミサイルが降りそそぐ空は
決してこんな笑顔では拝めまへんて。








September 01, 2017

Be a driver




先日、世界屈指の大企業の代表でありながら

競合に位置するMAZDAに対して強い嫉妬心とリスペクトを公言した

豊田章夫社長のTOYOTAとMAZDAの業務提携会見を見ていて

改めてこのCMを思い出した。

CMの内容は、18歳で免許をとり自分のクルマでは無くとも

親父が大切にしていたセダンであろうが、お袋のファミリアであろうが

クルマと共に誰もが経験したであろう甘酸っぱいシンプルな物。


クルマは単なる道具ではない
ともに走り ともに歓び ともに生きていく


国産、欧州車、欧米車、新車、ネオクラ、ビンテージ

カテゴリーなんて関係無い。


惹きつけるものはポリシーが明確だとこんなにも胸に刺さる。


[Be a driver]

臭い言葉だけども

クルマも恋もやっぱり最高だろ!?笑


August 07, 2017

Jim Carrey: I Need color



波乱続きの人生、奇行ばかりが取り沙汰されたジム。

僕は映画マスクで初めて演技に魅了され、
彼の出る映画にお気に入りは多い。

作家としてこんな作品を作っていたとは...

まるで、本人の創造のプロセスを垣間見るような
ドキュメンタリー


August 01, 2017

Hutchbilt BMW R80



バイクの免許?欲しくなんかねえよ。
ハーレーよりBMWの方が気になる?
んな事、口が裂けても言わねえよ。




Rady